• tel
  • mail

お電話でのお問い合わせ

  • キンダー部(3~5歳児):028-656-3323
  • なーさりぃ部(0~2歳児):028-678-8224

認定こども園とは? about

認定こども園とは?

「認定こども園」とは、小学校就学前までのお子さまの成長と発達を見据え、
一貫した保育・幼児教育を行うとともに、地域のすべての子育て家庭を支援し、
家庭と地域の子育て力の向上を図ることを目的とした施設です。
当園は、都道府県の認可を受けた「幼保連携型」の認定こども園です。

特徴:(1) 保護者様の就業にかかわらず、すべてのお子さまが利用できます。(満3歳以上児)/ (2) 0〜5歳の年齢の違うお子さま同士が共に育ちます。/ (3) 子育て相談等の子育て支援を行い、地域の子育て家庭を支援します。

風と緑の認定こども園ってどんなところ?

当園では、地域の人々や豊かな自然の中で、保護者様のニーズに柔軟に対応し、
お子さま一人ひとりの個性を大切にした保育を行ってまいります。
各世代が触れ合う地域全体での様々な行事などを通し、心身ともに健康なお子さまを育て、
21世紀に羽ばたく「生きる力」を見据えた人間的基礎を育む保育・教育を目指してまいります。

  • 1.保護者様の就業状況に柔軟に対応し、0歳から就学前まで一貫した教育・保育を行います

    0~2歳までを家庭的で穏やかな環境の「なーさりぃ部」(乳児部)で過ごしたお子さまたちは、3歳になるとそのまま「キンダー部」(幼児部)へ進級することができます。風と緑の認定こども園では、文部科学省の定める「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」を踏まえ、お友だちや保育者と関わりながら、遊びと学びのバランスのとれた自由保育を展開しています。
    0歳から就学前まで一貫した教育・保育方針のもとで、「心」を育くみ、生涯にわたる「生きる力」の基礎を身につけることを目指します。
    パートタイム、フルタイムと女性の働き方が多様化する中、教育面で充実した園にお子さまを通わせたい就労家庭のご希望に沿うことが可能です。

  • 2.お子さまの主体性を重んじる「自由保育」を行います

    21世紀を牽引していくお子さまたち。そのお子さまたちに必要な能力とは何でしょうか?
    「生きる力」「人間力」と言われますね。では、その力をどのように育てていけば良いのでしょう。私たちは乳幼児期に「主体性」=「自ら考えて行動できる」というベースをつくることが最も重要だと考えています。そのためには、乳幼児期から自らの頭で考え、判断し、行動する習慣をつけること。(一斉保育で指示命令を受けて育ったお子さまは、自らの頭で考える事が苦手となってしまいます)お子さまたちが自由に生活をする中で、保育者は時には関わり、時には見守り、時には教導しながら、個々の能力を育めるよう、教育・保育をしています。

  • 3.近隣にお住まいの未就園児さんも、一時預かり保育や交流の場を利用できます

    短期間の仕事やちょっとした気分転換の際にも利用できる一般型一時預かり保育(事前登録・予約制、人数の制限あり)や、こども園開放日、子育て相談、ママ&ベビー講座など、様々な子育て支援事業を行っています。

  • 4.理想の園舎と園庭で、お子さま一人ひとりの学びや感性を育みます

    園舎は自然環境豊かな中に「母胎」をイメージとした円形状の建物となっており、園庭を囲むように創られています。
    白を基調とし、所々に当園のイメージカラーとして「青」「緑」「オレンジ色」をあしらえ、温かさや親しみさを感じさせます。
    また、品位や格調をも感じさせる高いデザイン性のものであり、遊び心あふれる工夫も随所になされています。
    自然を活かした園庭では、樹々や芝生といった緑が多く、お子さまたちの心に安らぎやSOUZOU 力(想像力・創造力)を与えます。築山やビオトープもあり、メダカ、アメンボ、カエル、トンボ、ちょうちょなど様々な生き物が園庭に遊びに来ています。その中で、お子さまたちは自然から多くの学びや感性を育んでいます。緑豊かな自然に囲まれ、一人ひとりの個性を大切にし、幅広い年齢のお子さまたちが関わり合う機会を持つことで、お互いの成長を促し、相手を思いやる気持ちが育ちます。